ニュース&トピックス

【読むeラーニング】 証券外務委員対策eラーニング講座サンプル ガイダンス

伊藤亮太の10日で合格!証券外務員1種 ? 365日パック 29,740円(税込)
【今すぐ購入する】

証券外務員第2種対策講座 ? 365日パック 価格18,940円(税込)
【今すぐ購入する】


28証券外務委員対策eラーニング講座サンプルガイダンス

みなさんこんにちは。
今回、証券外務員二種資格取得講座、こちらのほうを始めていきたいと思います。

まず今回はガイダンスですから、証券外務員二種というものがどんな試験なのかといった点ですね、またどういうふうに学習していけばいいのか、合格するポイントは何か、そういった点もですね、最初に話をしておきたいと思います。
まず、私何者なのかという話をしておきたいと思うんですけども、私そこにプロフィールに書いてある通りでございますが、普段はファイナンシャルプランナーという仕事をしております。
もともと証券会社出身でして、証券会社ではこの証券外務員に関係するですね、業務をもちろんおこなっていたわけですけども、まあそういった知識を活かしてですね、現在ではFPという仕事を行うかたわらですね、こういった証券外務員の講師であったりとか、もしくは金融機関で資産運用の講演であったりとかですね、そういうことをやっております。
著書に関してもありますので、もしご興味あれば、読んでいただければと思うんですね。
まあそんな人物だと思っていただければと思います。

ではさっそくですけども、二種外務員資格のですね、概要について話をしていきたいと思います。
二種外務員試験、こちらのほうですね、年齢にかかわらず、誰でも受験をすることが可能になっております。
ですから受けたいと思った時に、受験をすることはできると、いうことになってきますね。
特段制限はありません。
そして受験料に関してですけども、現在は9,240円となっておりまして、全国150ヵ所以上の試験会場で受験をすることが可能ということになっております。
お近くのですね、試験会場、おそらく150ヵ所以上ありますから、あるかと思いますので、そちらのほう選択していただいて受験をしていただければと思うんですね。
この試験のいいとこなんですけども、試験実施日ご覧くださいね。
原則として、月曜から金曜の平日、いつでも受験をすることが可能です。
ですからお時間の空いた時に、まあ予定選んでもらってですね、試験を受けていただくと、いうことが可能になります。
じゃあこの試験、どこで申し込むのかということなんですけども、受験申込方法にあるとおりですね、通常はインターネット上で申し込むのが通常かと思います。

プロメトリック株式会社というね、ところのホームページ見ていただきまして、そこで証券外務員二種の資格試験の申し込みをすることができますから、そちらでやっていただくというのがまず1つです。
また電話での申し込みも可能ですから、そこに記載のある電話番号にですね、お尋ねをしていただければ申し込みをすることが可能ということになります。
じゃあ試験、どういうふうに行われるかということなんですけども、マルバツ、あと選択方式ですね、こちらの方から試験の出題がなされます。
マルバツ、正しいか間違っているか、選択式の方は正しい金額を選びなさいとか、もしくは正しいものを2つ選びなさいとかですね、そういった問題が出ます。
試験時間は2時間になります。
マルバツ問題は50問、これ1問2点なんですね。
ですから合計100点分出ます。
また選択問題の方は20問、1問10点ですから、20問×(かける)10点で200点と、合計300点あるわけですね。
この合計300点のうち7割以上、つまり210点以上を取れば合格と、いうことになります。
逆に言えばこれ210点以上を取れなかった場合、この場合には残念ながらですね、ここにある通り、受けてから30日間受けることできないと、いうなんですかね、一応そういう決まりがあるんですね。
ですので、1回落ちてしまうと30日間無駄にすることにもなりかねませんので、できれば一度で合格するように、心がけていただきたいというふうに思います。
せっかくね、試験受けるんで、この話し、ここのですねポイントを聞いていただいて、受かっていただきたいと思ってますから、ぜひ1回で受かると、その試みでですね、いっていただければと思います。
では次に二種外務員の試験範囲、ここについて見ていきたいと思います。
これ青と赤で書いたのは理由がありまして、二種外務員資格試験では青の範囲だけです。
ですからこの赤で書いてあるデリバティブ取引はこれ試験には出ません。
ただ、これ一応一種外務員ではこういうのも出ますよってのでのせておきました。
ですからみなさんは、二種外務員資格試験対策ですから、青い部分だけを学習します。
法令・商品業務、関連科目とありますけども、この三つの分野、大きく分けると三つの分野について学習をしていくことになります。
例えば法令であればそこにあるとおり、金融商品取引法なんていうですね、その証券外務員に関係するような法律を勉強します。
商品業務に関しては実際にこれ株式を販売する場合、もしくは債券を販売する場合、投資信託を販売する場合、そんなときに使える業務の内容ですね、こちらについて学習をしていくことになります。
関連科目に関しては、どちらかというと常識問題ですね、一般的な知識を問う問題が多いですけども、ここについても学習をしていくということになります。

ですから皆さんは、この青い範囲のところを学習していくと思っていただければと思うんですね。
ではこの今見た二種外務員の出題範囲、じゃこれどういうふうに攻略していけばいいか、これを最終的に、知っておいていただきたいんですけども、まず1つ目言えることは、ポイントとして言えることはですよ、これあの受験者ごとに、問題が違います。
ですから、隣に受けている方が同じ問題をやってるとは限りません。
まったく違う問題を解いてる可能性があります。
ですからご自身の問題はご自身のものと思ってですね、そこで解いていくと、いうことになります。
そして次、計算問題はこれは必ず出題はされます。
ですから特にあの選択式のほうで出ますんで、これ落とすと大変なことになりますからね。
計算問題は演習問題で解き慣れておけば解ける問題がほとんどになりますので、確実にですね、演習をしてもらって計算問題は解けるようにしておくと、これが一つ合格のポイントになってきます。
そして3つ目、専門用語の意味をおさえるとあります。
外務員の二種を受けられる方は、おそらく初めて、この証券外務員関係のですね、もしくは証券関係の学習をされる方も多いと思いますので、専門用語がかなり出てくるんですね。
この専門用語を、いかに理解しておくか、これが非常に重要なポイントになりますので、この講義の中でですね、専門用語については簡単に説明はしてきますから、あっこういうもんなんだなと、いうのでね、理解していただくのが一番ポイントになってくるかと思います。

そして試験上のポイントなんですけども、4つ目にありますけども、パソコンで電卓の使い方に慣れておいていただきたいということですね。
実際にこれ試験はペーパー、紙での試験ではありません。
パソコンを使って解く問題になっていきます。
ですから、日頃からパソコンに慣れている方は、特段問題ないと思うんですけども、慣れていない方は、実際には電卓は持ち込みできませんから、そのパソコン上の画面にある電卓を使って計算をすることになります。
ですので、あらかじめできればですよ、パソコンお手元にご自身ものでもね、パソコンがある方はですね、そのパソコンの中にある電卓を使ってもらって、計算に慣れておくというのがポイントになってきます。
そして試験上の、試験の中でのポイントですけども、2つとか3つセットで覚える内容はこれはひっかけが非常に多いです。
ですから例えば2つセットでね、用語が並んでる場合に、それをひっくり返してマルバツで試験に出るなんてことはかなり多いですから、セットで覚える問題はどっちがどっちなのかを明確にですね、理解をしておいていただきたいと思います。

そして最後、言い回しに注意ってあります。
法律上特にですね、ややこしい言い回しがよく出ます。
何々ならば何々にはならない、しかし何とかである、とかですね、または原則としてこうではある、とかですね、そういった言い回しでですね、特徴がある言い回しが結構出題されますから、その辺、正しいのか間違ってるのかね、最後の文言でそれ決まったりしますんで、最後までしっかり問題読んでいただいて、解いていただきたいというのがポイントになってきます。
このあたりをですね、重点的に理解していただければ、結構学習はしやすくなると思いますので、二種外務員資格ですね、資格取得をとるにあたってですね、このあたり重点的に最初にですね、理解しておいてください。
それではですね、これから先二種外務員のですね、まあいろいろ、演習なりですね、説明なりしていきますけども、しっかり学習していただいて、合格を勝ち取っていただければと思います。
それではガイダンスについては以上で終わりたいと思います。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:投稿記事