ニュース&トピックス

【読むeラーニング】 証券外務員試験 金融商品取引法の目的 金融法上の取引証券

伊藤亮太の10日で合格!証券外務員1種 ? 365日パック 29,740円(税込)
【今すぐ購入する】

証券外務員第2種対策講座 ? 365日パック 価格18,940円(税込)
【今すぐ購入する】


22証券外務員試験金融商品取引法の目的金融法上の取引証券

はいではもう一つ、金融商品取引法、これ略して金商法という言い方をするケースもありますけども、金商法上の有価証券ってのはなにが該当するかと、いうのは次に説明をしていきたいと思います
金融商品取引法上の有価証券、法律上、有価証券と言われたら何が該当するか、ここに書いてあるものですね。
金融商品取引法における有価証券には、国債、地方債、社債、株券、新株予約権証券、貸付信託の受益証券、投資信託、コマーシャルペーパー、抵当証券、カバード・ワラント、海外CDなどが該当すると。
まあここではね、ものすごい細かく書いてあるんで、簡単に言えば国債、地方債、株式が主に該当する、あと投資信託ね。
通常、銀行や証券会社で売られているものってのは、金融商品取引法上の有価証券に該当するというふうに考えればよろしいと思います。

もっと言うと、売買できるものが、法律上の有価証券に該当すると、いうふうに考えてください。
米印、ここマルバツで出たりします。
外国又は外国の者が発行するものも含まれます。

そして米印2、株式は今実は実際に紙では発行されてません。
すべてインターネット上で保管されてます。
つまり有価証券が発行されていない、紙として発行されていなくても当然ペーパーレスのものもですね、金融商品取引法の有価証券に該当します。
別に紙で発行されてる必要はないんですね。
振替国債、振替社債とあります。
これペーパーレスって意味です、振替えなんとかっていうのはね。
ペーパーレス、つまり紙では発行されてないと、そういうものも、法律上の有価証券には該当してくるというふうに考えてください。
試験ではここです、ここの一番下です。
手形、小切手、国内CD、CDってのは譲渡性預金です。

要するに、譲渡ができる預金ですね、誰かにあげることができる預金、これを譲渡性預金という言い方をしますけども、手形、小切手、国内CDなどは、金融商品取引法上の有価証券に該当しないと書いてありますよね。
つまり試験ではこれら三つが法律上の有価証券には該当しないというふうに考えてください。
なぜかというと、手形も小切手も国内CDも、売買されるものではないんですね。
手形とか小切手って銀行に持ってたらお金に交換できます。
でもその手形自体を売買するとかそう話ではないですよね。
ですからこれ売買できないものは、金融商品取引法上の有価証券には該当しないと、こんなふうに捉えていただければと思いますね。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:投稿記事