ニュース&トピックス

【読むeラーニング】 証券外務員試験 金融商品取引業者の最低資本金

伊藤亮太の10日で合格!証券外務員1種 ? 365日パック 29,740円(税込)
【今すぐ購入する】

証券外務員第2種対策講座 ? 365日パック 価格18,940円(税込)
【今すぐ購入する】


⑳証券外務員試験金融商品取引業者の最低資本金

それでは、証券会社とかって誰でもつくれるかっていうとそうでもないんですね。
普通の会社とは違って最低資本金、これが導入をされております。
ですから、なかなかね証券会社つくろうと思っても、結構大変だったりするんですよね。

まず1つ目、第一種金融商品取引業、これはまあ証券会社です。
最低資本金5,000万と書いてありますよね。
5,000万でやってる証券会社まずないと思いますけどね。
最低でも5,000万必要というふうになっております。
赤字のとこは必ず覚えてくださいね。

第二種金融商品取引業、これは法人か個人かで分かれますけども、法人の場合は最低資本金が1,000万円、個人の場合は営業保証金が1,000万円というふうになってます。
第一種のね証券会社に比べたらちょっとハードルは下がるというふうに考えてください。

3つ目、投資運用業、先ほどありましたよね、投資信託委託会社が該当します。
これも最低資本金5,000万円必要です。
投資助言・代理業、投資顧問業ですね、これは500万ですね。
そしてここまでは、さっき4つあったよねという話をしましたけども、最後、私設取引システム運営業務、これちょっとわかりにくいと思いますね、これPTS業務と呼ばれるものです。
簡単に言いますと夜間取引が該当します。
夜間取引というのは、インターネット証券なんか見てもらうとわかりますけど、夜、証券取引所とは別に、夜、投資家同士で売買できるところってありますよね。
インターネット証券なんかだとあります。
その夜の取引なんかをしようと思ったらこの私設取引システム運営業務という、登録を、登録っていうか許可ですね、許可というか認可ですね、認可をこれだけは取らなきゃけないというのがあるんですけども、どこの証言会社でもやってるわけじゃありません。
一定の証券会社しかできないんですね。

なぜかと言ったら最低資本金3億円必要なんです。
ですからすべての証券会社が夜間取引やっているわけではなくて、実際にはやってる証券会社限られるんですけども、もしこの私設取引システムやろうと思ったら、3億円必要と、3億円以上必要というふうに考えてください。
今、話をしましたけども、この私設取引システムは認可なんですね。
登録とかではないんですね。
登録って証券会社自体がもう登録してますから、登録の上にPTS業務をしようと思ったら認可が必要ですので、ここはもう認可というふうに覚えておいてください。
そしてもう一点、登録申請、登録する場合なんですが、特に問題がなければ登録されます。
そのあたりも知っといてください。
なんか問題があれば別ですけども、なければ登録できるというふうに考えればよろしいと思いますね。

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:投稿記事